【贈答用】ふじ  送料込み

価格: ¥3,550 (税込) ¥13,400 (税込)
数量:
【贈答用】ふじ価格在庫購入
3Kg¥3,550(税込)在庫あり
5Kg¥5,350(税込)在庫あり
10Kg¥9,550(税込)在庫あり
15Kg¥13,400(税込)在庫あり

返品について

twitter

【贈答用】ふじ

『ふじ』について

国内生産量ナンバーワンの品種です。

日光を浴びて育ったサンふじは蜜が入りやすく、りんご本来の甘みとコクがあります。

11月上旬〜12月下旬が収穫期。

蜜がたっぷり射し入ったふじを食べた時に起こる納得と満足感はたまりません。そのまま食べてもよし、ジュースや焼き菓子、ジャム等に加工して頂くのにも適した品種です。



【特徴】
甘さ ★★★★★
酸味 ★★★★
香り ★★★★
触感 ★★★★★




『葉とらずりんご』について

見栄えよりも味を重視した葉とらずりんごをご存知の方もいらっしゃいますでしょうか。

りんごは日光があたることで赤く色づきます。

そのため、通常のりんご栽培では実の周りにある葉を取り除き、均等に日光を当てるようにすることで見栄えの良いりんごを育て上げます。

しかし本来、葉には養分をたくわえるという重要な役割があります。

フルプロ農園では、最後まで葉を残すことでより自然な甘みの強いりんごを育てています。

スーパーや百貨店で売られるりんごは見た目も重視されることから市場にはあまり出回っていませんが、産直ならではの自然な甘みのあるりんごをお楽しみ頂けると幸いです。



『フルプロ農園』について

26歳の若き青年、徳永虎千代さんが代表を務めるフルプロ農園。

徳永さんと肩を並べる若い世代の従業員を中心に、地元の大学生からご退職後の年配の方まで、多種多様で幅広い年齢層の方と共にりんご栽培に取り組まれている農園です。

徳永さんご自身が生まれ育った地元である長野の荒廃農地をなくすことを目標に、より生産性の高い農業を目指していらっしゃいます。

ヨーロッパではすでに主流の『高密植栽培』法に切り替えることで、従来よりも生産量が多く、また、女性や高齢者、農業初心者等、どなたでも働きやすい農園の環境を目指して走ってきました。

ひとつのりんごを通じて、生産する側も、食する側も、地域や文化までもが混然一体となり、笑顔が伝播していくようなりんごづくり。

新しい時代の流れの中で、現在と未来の農業の理想のカタチを常に意識されている、まさに希望の轍を今踏み拓きゆく若き農園経営者です。

今秋のりんごの花が咲き乱れる春先頃、穏やかで爽やかな徳永さんとお喋りをしながら摘花作業を少しお手伝いさせて頂いた晴れテラスタッフもこの収穫期を心待ちにしておりました。

青空の下、大地を駆け巡る若獅子のような美しき青年が抱いた沢山の夢と希望が詰まったりんごです。



『保存方法について』

ビニール袋等で密封して冷蔵庫の野菜室・温度の低い冷暗所での保管をおすすめします。

日が経つにつれて、りんご本来のみずみずしさが減ってしまいますのでなるべくお早めにお召し上がりください。

野菜室でも保存できますが、りんごからはエチレンガスが出るため、野菜室内の他の野菜・果実の劣化や腐敗を早まらせる恐れがあります。

ポリ袋かラップで密封することにより、そうした影響を防ぐことができます。



フェイスブック
twitter
instagram
晴れた空のテラス 食べログ
晴れた空のテラス

生産者・製造者の方々へ

~お作りになられた農産物や作品を店頭やwebで販売してみませんか~

「美味しいけれど、まだまだ知られていない」

「もっと多くの人にお楽しみ頂きたい」

「ブランド作りはどうすればよいのか」

ということを生産者・製造者・加工業者の皆様とご一緒に考えさせて頂きます。

お問合せはメールで

 s-foodlabo@arrow.ocn.ne.jp

ページトップへ